あなたの事業に集客・物販ができるEC(通販)サイトの導入を検討している方へ

ECサイトを活用して売り上げを5倍に飛躍させた方法とは?

経済産業省もコ2019年コロナウィルスの感染拡大以前よりECマーケットは加速すると予測していました。なぜなら、日本の高齢化社会突入と同時にネットでの買い物が主流となってしまったのです。さらに、世界各国の問題となっているコロナウィルスは緊急事態宣言やロックダウンなど、非対面ビジネスの到来を急加速してきました。

この時代を乗り切るために行っていただきたいこと

コロナウィルス第3波突入もなり、緊急事態宣言・飲食店の時間短縮などにより、ガラリと180度生活様式は変化しました。今まで通用したビジネスは通用しなくなり、新時代を生き残る施策を考え実行しなければいけません。そこで、ECサイトの導入を検討し、非接触型のビジネスモデルへと変革しなければいけません。通販する商品がなくても問題なし。今考えている不安要素は一気に解決することができます。

おすそわけマーケットプレス”ツクツク”の導入へ

ツクツク?聞きなれないワードですが、日本の通販業界を牽引する楽天やAmazonも最初、聞きなれないワードでした。今後ツクツクが伸びる要因を記載することにしました。

① TVのCM宣伝もしていないのに認知度向上中

アカウント発行ができるアクション

・お買い物(物販・WEBチケット)

・メルマガ購読

・クーポン取得

・お店へのお問い合わせ

・いった!行きたい!ボタン

・口コミ投稿

・ネット予約

・商品、チケットレビュー

上記のことをしてアカウントを紐付けるのと同時に我々代理店が、あなたの友人・知人に代理店になってもらって代理店を早く1万代理店にすることの2点のみです。代理店は1万代理店で募集終了。残り僅かしかありません。

どのようなシステムなのか?

・ツクツク内で商品を購入すると、6%以上のポイントが付きます。最初のお店でアカウント発行した方が買いものをするとユーザーがGETしたポイントの40%がキャッシュバックされます。僅かなキャッシュバックですが、これが1日数百回発生すれば、どうなるでしょうか。

そもそもツクツクって何なのか?

健康寿命が伸びて人生100年時代と言われています。年金問題の縮小化が騒がれる今、今後の次代はどんな未来が待っているのでしょうか。代表の阿比留社長は、みんなが手を取り合うことで「共想」「協創」「共感」できる社会の構築を理念に、この仕組みを創出しました。

また、経済ニュース専門のチャンネル「日経CNBC」にて、AI新時代における事業経営の在り方を取材する番組「INNOVATION PLUS」に、BtoCマーケットプレイス「ツクツク!!とBtoBマーケットプレイス「クムクム」を運営するクムクム株式会社が取り上げられ、放映されました。

どのように活用するのか?

・飲食店なら、クーポン発行でアカウントをGET!

・通販だからと言って、売る商品がないのではなく店舗にあるメニューをツクツクを通じて購入していただきます。お店にはキャッシュバックが起こり、お客さんにはポイントが付き、そのお客さんが初めてあなたのお店を通じてアカウント発行したなら、そのお客さんが買いものを違う店舗でするたびに、アカウントを紐付けたお店にキャッシュバックが起こります。

・今、確実にアカウントをGETすれば将来、キャッシュバックが起こり続けるシステムなのです。流通が起これば起こるほど、寝ている間もキャッシュバックが起こるのです。

代理店になれるのは今がチャンス!

ツクツクは1万代理店を目指しており現在8000代理店です。残り2000代理店で代理店募集は終了し、加盟店募集へとなります。では、代理店と加盟店の違いは何でしょうか。

代理店初期費用は165,500円(税別)

月額ライセンスは14,500円(税別)

※初期費用は180,000円(税別)

FP・・毎月3400円

プライバシーポリシー | 特商法に基づく表記