オンライン収益を考えている治療院の方へ

本政府の2020年5月6日までのSTAY HOMEは確実に延長されます。
このまま何も動かなければ、個人事業主または中小企業は、廃業または倒産へ着実に歩みを踏み出しています。

また、勤めている方は、会社が廃業もしくは倒産すれば、もちろん共倒れです。生活が出来なくなります。かといって、働ける場所は確実にありません。リストラも起こっている中で雇用促進する業種は、あまりないと思います。これが現実です。

このままでは、日本経済は破綻し
崩壊します・・

ロナウィルスが世界中に拡散する前は、オンラインという言葉は、あまり聞くことがありませんでした。今では、ZOOMとういWEBアプリの使用者は、コロナ前は1000万人しか使用していなかったのに、今では2億人の方が活用しているみたいです。この感染がパンデミック(世界的流行)する前に、日本の大手企業は2024年までには、AI等の発展により自宅でできる仕事が、ほぼ整うと予測していました。

今、その予測よりも急速に働き方も革新的に変化をしないといけない時代にやってきたのです。今、乗り越えないと明るい未来はありません。

オンラインとは、どこにいても、自宅でも仕事ができる次世代の働き方です。今、皆さんの現時点では、患者様を診療して対価を頂く収入をオフライン収益と呼びます。今回の、自宅でもできるオンラインで収益を組合せば、今まで以上の純利益獲得は夢ではありません。そうなれば、どんな世界経済になろうとも、自宅待機と言われようとも、人間関係に苦しむこともなく、安心・安全で仕事があり、幸せな未来が待っているのです。

プライバシーポリシー | 特商法に基づく表記